一生涯の中で、人は何回転職を考え転職するのだろう。一回も考えた事がない人もいるかもしれない。ですが、大半の人は、一度位は考えた事が、あるのでは、ないでしょうか。

 人は何を思った時転職に踏み切るのでしょうか。

 

 人間関係が、上手くいかない。想像していた仕事と違った。契約内容と違う。身体的体力的にキツイ。

 

 理由は、沢山あるでしょう。本当に自分が、つらくなって、きたら辞めてもいいと思います。きっと 他にも 貴方にあった良い仕事が、見つかるかも知れません。見つけられる見つけられないは、努力と運です。

 

 転職するにあたって、自己都合だと失業手当をもらえるのが、三ヶ月先になってしまいその間は、無収入になってしまうので、行きたい会社が、決まってから退職するのが、良いですよね。

 

 やりたい仕事をとことん探す事。見つからないからと 妥協して就職先を決めてしまうと 理想とのギャップで、転職するようになるかもしれないので、慎重に決めた方が、いいと思います。

 

 何が出来るかではなく 何がしたいかを見つけられるかどうか。急がなくてもいいんです。本当にやりたい事は、何なのか。その仕事をした時の自分を想像してみて下さい。想像できますか。そして、未来の自分が、見えますか。見えた時こそ転職のときです。

 

 じっくりゆっくり自分探しをしながら 理想の仕事を探してみましょう。